【福岡】成人式で振袖・着物を着たい、レンタルをしたい方必見!口コミでも評判のレンタル業者を厳選しました!

成人式の振袖に合わせるファーはダサい?おしゃれなショールを紹介!

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/08/23


成人式といえば、振袖とふわふわの白いショールをイメージすることでしょう。ほとんどの方が着用していますよね。しかし子どもっぽくみえてダサいと思う方や、せっかく可愛い振袖を着るのに柄が隠れてしまうから嫌だと思っている方もいます。そこでショールとはどのようなものなのか、どのようなショールがあるのかについて解説します。

ファーはつけなくてもよい

成人式の会場に行くとほとんどの方がファーショールを着用しています。みんながみんな着ているとつけなければならないのか心配してしまいますよね。もはや成人式といえばファーもセットというほど浸透しています。

では、なぜ着用しているのかを説明していきます。成人式におけるファーは防寒具の1つです。ルールがあるわけでもなく、正装には含まれません。つまり着なくてもよいものです。まわりがみんな着ているから着なければいけないものかと思うかもしれませんがまったく関係ありません。

なぜファーを付けるのかというとみんながやっているから、もしくはセットで付いてきたからという理由が多いです。まわりと同じなら安心という心理によるもので、ただそれだけの理由です。そのため、着たくなければ着ないという選択もでき、寒ければ別のものを羽織ればよいです。

ショールの役割とマナー

では、ショールの役割とはどういったものなのか説明します。ショールの役割は2つあります。防寒と小顔効果です。成人式は1月の寒い時期に行われます。振袖だけでは寒いのです。その防寒のためにファーショールを着用します。会場内に入ってしまえば温かいかもしれませんが待ち合わせなどで外に出る機会も多あります。振袖を着ていて冷える場所は首、腕、足。見えない部分に着込むなど対策をすることで、防寒ができるのでやってみましょう。

また、首回りにふわふわのショールがあることで小顔に見える効果と高級感を演出してくれます。最近ではそのまま着ている方も多いですが、会場に入ってしまえば脱ぐのがマナーです。式典中はとくに外しておきましょう。ファーショールは防寒具であり、洋服でいうとコートやマフラーと同じ扱いです。何らかの理由で脱げない場合を除いてはマナーとして脱ぎましょう。

ショールの種類

では、実際にショールにはどのような種類があるのでしょうか。素材や色の雰囲気、特性をみていきましょう。

羽毛タイプ

フェザーのショールはダチョウなどの水鳥の羽毛が使われています。保湿性、保温性に優れ、肌触りもいいです。軽くて動くたびにふわふわと揺れるのでとても可愛くなります。価格は5,000円ほどで、レンタルのセットでついてくるのはこちらのタイプがほとんどです。

毛皮タイプ

ファーショールはフェザーに比べて価格は高くなりますが高級感がまったく違います。肌触りは毛皮特有のなめらかな肌触りで心地がよいです。保温性に優れ、上品かつ豪華にしたければこちらがおすすめです。価格は2万円からと高くなりますが自分のしたいイメージに合わせて選んでみてください。毛足が短めのラビットファー、毛足が長いフォックスファーなど、どのような毛皮なのかで雰囲気が変わってきます。保管するときは注意することが多いので確認しましょう。

化繊タイプ

化学繊維でできたフェイクファーを指します。羽毛や毛皮が苦手な方はこちらを選んでもいいですね。中には本物と見分けがつきにくいほど品質の高いものもあります。

ベルベット

成人式では白のふわふわタイプのショールが多く、他のショールはなかなか見かけません。ベルベットのショールは上品な光沢感があります。ふわふわとしたショールが苦手なのであれば、こちらも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。着心地もよく肌触りがなめらかでよいですよ。成人式以外でも着用できるため、成人式だけではもったいないと思う方にもおすすめです。

ちりめん

防寒の効果はいまいちのちりめんですが、荷物を増やしたくないのであればコンパクトにたためるこちらのショールがおすすめです。着物にも使われる素材ですので振袖と合わせやすいです。

カシミア

保温性、保湿性に優れているカシミアは成人式以外でも使えるので便利です。高級感も上品さもあるので振袖にも合わせやすいのではないでしょうか。

色は白が定番ですが、他にも黒、ピンク、グレーなどがあります。白は何にでも合わせられることから重宝されますが、ありきたりだと思われる方も多いでしょう。趣味に合わないと思うのであれば色を変えてみるのもいいですね。

 

成人式の風景を見るとほとんどの方が着ているので、ファーをつけるのが当たり前のような雰囲気が出ていますが、本来はつけなくてもかまわないものです。会場内では、はずしてしまうので、外にいる時間が短ければ荷物になります。着物の柄も隠れてしまうので着たくなければ着なくても問題はありません。ですが、ショールには見た目もおしゃれで機能的なものもたくさんあります。定番のファーショールがいやという方は素材や色を変えてみてもよいですね。当日は寒くないよう暖かくしていきましょう。

【福岡】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ福岡きものやまと山田屋ふりそでアートにしむら
(きもの処にしむら)
きものKAGUYA
(田中屋)
特徴オリジナルの振袖や小物が豊富で、自分だけのコーディネートが叶うレンタルでも新品の振袖が着られる取り扱う振袖はすべて最高級品の「正絹」「日本きものシステム協同組合(JKS)」加盟店経済産業省の認可を受けている、数少ない企業
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧