【福岡】成人式で振袖・着物を着たい、レンタルをしたい方必見!口コミでも評判のレンタル業者を厳選しました!

振袖の柄にも意味がある!?どんな種類があるかまとめてみた

公開日:2020/02/15  最終更新日:2020/04/13

福岡は大きい町ですので、振袖レンタルのお店も規模に相応しく沢山あり、種類も豊富です。振袖レンタルを使う時には、幾つか注意したいポイントがあり、その中でも特に重視しておきたいのが振袖の柄による意味の違いです。違いが分かる着こなしが出来ますので今回はそんな振袖の柄の種類について紹介します。

振袖レンタルの時に気にすべき柄の種類って?

福岡でしたら、振袖レンタル店も多くあり、気に入った品物を探すだけでしたら差ほど難しくはありません。そして、振袖を選択する場合には、振袖や柄に込められている意味を理解しておくと後になってから大きい差が出ます。

まず、振袖とは未婚女性の着る第1礼装であり、柄に関しても動物や植物、乗り物に道具等様々なバリエーションがあります。それらは大きく分類すると「花柄」「おめでたい柄」「格調の高い柄」の3つに区分け可能です。例えば花柄でしたら、有名な物だけでも桜や梅、藤に菊、牡丹とバラが上がります。

その中でも特にメジャーなのは桜と梅とバラです。桜は日本の国花であり豊かさの象徴という意味があり、続く梅は逆境に耐える人生の理想、バラは色によって清純や友情、上品さ等を意味します。

おめでたい柄の方も同様であり、これらは吉兆を意味する物全般を指しており、御祝の席で好まれる傾向があります。具体的には、鶴や亀は長寿を意味し、は開運、御所車は雅な王朝文化の象徴と覚えておくと間違いありません。

そして最後の格調の高い柄は、平安時代の貴族に必須とされた有職(ゆうそく)という決まりに基づく物であり、丸文や菱文、立涌に亀甲文等が代表的となります。格式を特に重んじる必要がある様な時には、このスタイルを考えてみるというも1つです。

福岡で着物レンタルを探す時には、品質や値段が適切なのかも重要ですが、こういったワンポイントに関するフォロー等もしっかり行ってくれる所であると申し分ありません。近い内に振袖を着る様な事があるという時には意識しておく事をお勧めします。

もう1つの重要なポイントである色彩について

柄の他に、色彩について教えてくれるかどうかも福岡での振袖レンタル店選びでは重要になります。日本人は色彩感覚をとても大事にする民族ですので、振袖に使う色に関しても、四季等に合わせて色々な意味を込めていますので、この辺りのポイントも振袖選びの際には押えておきたい部分と言えます。

まず赤は魔除けの意味があり、古くから神聖な色とされてきました。太陽や血液の色と重なる事等とも深く関係しています。赤系統では他にもピンクがありますが、こっちは女性らしさや優しさ、柔らかさ等を意味します。

続いて緑は自然や植物を象徴しており、穏やかな癒やしの色という事で安定感や調和で、青は冷静さや知性という意味になります。そして最後に紫と白ですが、紫は日本のみならず世界でも高貴な色という事で優雅と高級さを示し、白は清純さや無垢といった意味を持っています。

厳密に分けていくならば、赤1つにしても、朱色や緋色、赤紅色という事で詳細に分かれていく物ですが、基本的な色彩の意味はこの範囲に収まります。1番重要なのは自身が晴れ着としてその振袖を気に入るか否かですが、参加する行事や儀式によって、テーマ性を追求してみるというのも悪くありません。

そういった意図が特に無い場合であっても、礼儀として間違いの無い物を選ぶという意味合いにおいて、これらの知識があるのと無いのでは選択の結果が変わったりもします。そのため色彩の事を覚えておくというのも1つの選択法としてとてもメリットがあります。

振袖レンタル店を選ぶメリットについて

振袖の色彩や柄には様々な意味が込められていますが、行事や儀式によってそれに合わせた振袖を購入するというのは中々に大変な物です。しっかりした物を準備するのでしたら、やはり相応の値段が掛かる物ですし、着物の着付けが出来るかどうか等の事も気にしないといけません。

他にも、振袖の管理には相応の手間であったり、技術が要求される場面が多いです。ですが、振袖レンタル店でしたら、そういった問題をほぼ気にしないで済みます。沢山の品物の中から事情に合わせた振袖を選ぶ事になりますし、着付けや手入れについてもお店が担当してくれますので、ストレス無く行事に参加する事が可能となります。

値段も最低40,000円~50,000円程度の所から、数十万円以上掛かる所まで様々ですが、それでもその時だけの一時的なコストとして、考えるのでしたら、かなり利便性が高いと言えます。

振袖レンタル店選びにおいて、生地の質やポイントサービスの有無とレンタル期間等押えておきたいポイントは沢山ありますが、色彩であったり、柄等の知識はそれ以前の振袖選びの基準になる物です。

無かったとしても、選ぶ事自体は困りませんし、お店の人が配慮してくれる可能性も無いではありませんが、やはり事前に一応の内容を知っている場合と全く知らないのでは、選ぶ時の安定感も随分変わって来ます。そういった点を考えるのであれば、事前にある程度の下調べと欲しい物のイメージをそこそこ作っておく事は必須事項と言っても過言ではありません。

 

振袖の柄は3種類に区分けする事が出来て豊かさや友情や高貴さ、吉兆といった具合にそれぞれに色々な意味が付いています。それは振袖の生地の色彩にも言えた事で色によって優しさや優雅さ等、様々な意味が加わりますので振袖レンタル店を選択する場合には、生地の質や各種サポートサービスの有無等と同時に参加する行事に合わせて欲しい振袖の一応のイメージを持っておく事をお勧めします。隠れたお洒落として、大きい差が出ます。

【福岡】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツきものやまと山田屋ふりそでアートにしむら
(きもの処にしむら)
きものKAGUYA
(田中屋)
特徴オリジナルの振袖や小物が豊富で、自分だけのコーディネートが叶うレンタルでも新品の振袖が着られる取り扱う振袖はすべて最高級品の「正絹」「日本きものシステム協同組合(JKS)」加盟店経済産業省の認可を受けている、数少ない企業
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧