【福岡】成人式で振袖・着物を着たい、レンタルをしたい方必見!口コミでも評判のレンタル業者を厳選しました!

成人式でピアスはダメ?振袖のアクセサリーマナーを学んでおこう

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/21

振袖レンタルを利用して、振袖を着用し成人式に出席するとなった場合に、ピアスを初めとしたアクセサリーを付けたいと思う人もいるかもしれません。しかし振袖ではピアスが駄目だという話を聞いた事がある人も多い事でしょう。この様な場合には事前に和装でのマナーがどのような物になっているのかを押さえておく必要が有ります。

アクセサリーは福岡の成人式ではつけてはいけないのか

日本人ははるか昔から着物を着ていましたが、そのような時代には現在のようにきらびやかなアクセサリーのような装飾品は存在していませんでした。このようなことが、和装の際にはアクセサリーを身につけることがよいことではないといわれている由来と言えるでしょう。

振袖レンタルで様々な振袖を見るとわかると思いますが、振袖の色や柄はどれも美しく華やかであり、たとえアクセサリーがなくてもそれだけでも十分だと言えるでしょう。振袖は成人式において未婚の女性が着用する第一礼装とされています。

このようなことからきちんとした正装をしなければならないと考える人が多く、アクセサリーをつけることがマナー違反だと考える人が多いのでしょう。現代の日本人は普段、洋服を着ているので振袖などの和装は特別な日に着るものというイメージが多いものです。

しかし文化は時代の流れにより変化していくものであり、振袖のアクセサリーのマナーもだんだんと変わってきていることがわかります。現代では振袖を着用するときに、アクセサリーをつけることが絶対にいけないというわけではありません。

めったに着るチャンスがないので、せっかく着るのであれば、おしゃれにしたいと思う女性も多いものです。振袖の柄やコーディネートも、以前までは考えられなかったようなスタイルが増えてきており、その分アクセサリーをつける人も増えてきているのです。

アクセサリーの種類ごとに押さえておこう

実際に振袖をはじめとした着物を着るときには、様々なアクセサリーについてどのようなマナーがあるのかを覚えておくことは重要です。第一にピアスの場合には、礼装や準礼装の場合には基本的にはやめておいた方が良いかもしれません。

上の世代の方には、しない方がよいと思っている人は多く、もしもピアスを付けていた場合には、マナーを知らない人だと思われる可能性があります。しかしごく小さなもので、ぴったりとくっついているようなものであれば、よいとも言われています。ゆらゆらと揺れたり動いたりするタイプのものは、イヤリングであってもやめておいた方がよいでしょう。

次に指輪ですが、結婚指輪や婚約指輪であれば基本的に常に身につけているものであるため、平らなものであれば問題ないでしょう。立て爪の指輪であってもそれほど派手さがなければ問題ありません。

腕時計を普段からしているので、和装でも時計をつけたいと思う人もいるかもしれませんが、礼装や準礼装の際にはやめることが望ましいです。着物を着る際に腕時計をつけていると、手首がきれいに見えなくなってしまいます。礼装や準礼装を着用するのは社交的な場であり、このような場では時間を気にする雰囲気になることはあまり良いことではありません。

ネックレスに関しては見た目の問題から付けない方がよいでしょう。着物は半襟や伊達襟を使い胸元を飾ることになるため、ネックレスを着用すると違和感が出てきてしまいます。

プライベートでつける時のポイントは?

礼装や準礼装の際にはアクセサリーはマナー違反とされているものの、プライベートで外出する場合には、特にマナーがあるわけではありません。そのため基本的にどのようなものを身につけていても問題ないでしょう。だからと言ってあまりにも似合わないものをつけていれば、周りからセンスがないと見られてしまうことでしょう。

プライベートでアクセサリーをつけるのであれば、格を合わせることが大切です。着物には通常、格があるために着物や帯、草履などの小物に至るまで格を合わせることによって、着物の美しさが引き立たされるものです。

アクセサリーは着物のように格が決まっているわけではありませんが、高級なものからカジュアルなものまであることでしょう。着物に合わせてつけるのであれば、品格や性質、そして着物の格を合わせることが何よりも重要です。

また色や大きさのバランスを合わせることも頭に入れておきましょう。合わせたものが着物姿とマッチしなければ、やはり大きな違和感を生み出すことになります。とはいえネックレスをつけることはやめた方がよいと感じる人が多いことでしょう。

ネックレスは着物の着飾りにはあまり似合わないものだからです。このようにプライベートで付ける際には、種類ごとにポイントがあるので、しっかりと頭に入れておくようにしましょう。

 

福岡の振袖レンタルを利用して成人式に出席する場合には、二十歳のイベントという感覚で出席する人も多いことでしょう。とはいえ成人式も正式な式典にあたることから、マナーを守ることは重要です。洋服を着ているときの着飾りとは異なり、古典的な美しさを大切にし、振袖の色や柄、帯結びなどを楽しむこともおしゃれの一つになるでしょう。

【福岡】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツきものやまと山田屋ふりそでアートにしむら
(きもの処にしむら)
きものKAGUYA
(田中屋)
特徴オリジナルの振袖や小物が豊富で、自分だけのコーディネートが叶うレンタルでも新品の振袖が着られる取り扱う振袖はすべて最高級品の「正絹」「日本きものシステム協同組合(JKS)」加盟店経済産業省の認可を受けている、数少ない企業
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧