【福岡】振袖・着物レンタルしたい、成人式を迎えるという方必見!おすすめの振袖・着物レンタル業者を厳選紹介しています!

成人式の前撮りはするべき?メリットとタイミング

公開日:2023/11/15  最終更新日:2023/12/05

?

前撮りのメリットは、人生の節目である特別な瞬間を写真に残せることや、晴れやかな姿を家族や友人と共有できることです。本記事では、前撮りをするメリットや重要性などについてより詳しく解説します。成人式の思い出をより特別なものにするために、ぜひご参考にしてください。

成人式の前撮りをするメリット

成人式は、日本の文化的な節目であり、若者が社会的な大人として認められる特別な瞬間です。

このような特別なイベントを迎えるにあたり、成人式の前撮りは人気があります。成人式の前撮りには、以下のようなメリットがあります。

時間・場所が自由に選べる

前撮りなら時間と場所の選択の自由です。成人式当日は多くの若者が参加し、撮影スポットも限られていて混雑します。

しかし、前撮りでは事前に撮影場所を選ぶことができ、時間もゆっくりと過ごすことができます。緊張や時間の制約がないため、好きな場所で自由にポーズを取り、リラックスした雰囲気で自然な表情の写真を残すことができるでしょう。

仕上がりのよい写真が手に入る

前撮りでは、専門のカメラマンやメイクアップアーティストのサポートを受けることができます。

経験豊富なプロのカメラマンは、最適な角度やライティングで撮影する技術を持っています。

また、メイクアップアーティストはひとりひとりの魅力を最大限に引き出すために、メイクアップやヘアスタイルを提案してくれます。プロの力を借りることでより美しい写真を残すことができるのは、うれしいポイントですね。

豊富な衣装から選べる

前撮りでは衣装の選択の幅も広がります。成人式当日は、振袖やスーツを着用することが一般的ですが、自分のスタイルや好みに合わせて、洋服やドレスを自由に選んで撮影することが可能です。そのため、より個性的で思い出深い写真を残すことができます。

当日あわてなくて済む

最後に、家族や友人との思い出を作ることもできます。

成人式当日は準備や移動で忙しく、家族や友人とゆっくりと過ごすことが難しいことがほとんどです。

しかし、前撮りを済ませておくことで、時間的にも精神的にも余裕が生まれます。成人式当日も家族や友人と一緒に楽しい時間を過ごすことができるでしょう。また、同行した家族と撮影の合間に会話を楽しみ、笑顔や感動を共有することも可能です。

前撮りはいつ撮るのがいいの?

メリットがたくさんの前撮りですが、一体いつ成人式の前撮りをするのが最適なのでしょうか。

成人式の前撮りを行うタイミングは自由に選べますが、おすすめなのは成人式前年の3〜4月です。その理由は、スタジオの閑散期となっているからです。

スタジオが空いていれば好きな日に予約が取りやすく、ロケーション撮影にもぴったりのさわやかな気候のときに撮影ができるでしょう。特に、3~4月であれば春らしい桜の景色や新緑、澄んだ青空が振袖の美しさをより一層引き立ててくれます。

振袖でも汗をかきにくく、長時間外にいても過ごしやすい時期なので、化粧くずれの心配も少ないでしょう。さらに夏本番前に撮影を済ませておけば、海に行ったり屋外でスポーツを楽しんだりと、日焼けを気にせず思いきりレジャーを楽しむことも可能です。

意外な時期でいうと、8月のお盆の時期も隠れた人気シーズンです。帰省のタイミングで撮影すれば、家族みんなに晴れ着姿を見てもらうことができます。特にお盆は家族がそろうタイミングとなりやすいため、家族写真を撮るきっかけにもつながるでしょう。

前撮りの時期を決めるときのポイント

成人式の前撮りのベストな時期は、個人のスケジュールや予定によって異なりますが、前撮りの時期を決める際にはいくつかのポイントに注意してみましょう。

撮影時の季節

まず、季節を考慮しましょう。成人式は通常、1月上旬に行われることが多いですが、細かい日付については地域によって異なります。

また、寒い季節では外での撮影が厳しいため、室内での撮影を検討するのもよいでしょう。春や秋のような穏やかな季節に前撮りをすることで、自然の美しい風景をバックに写真を撮影することも可能です。

計画的にスケジュールを立てよう

次に、スケジュールを確認しましょう。

成人式には多くの準備が必要ですので、前撮りの時期を計画する際には自身のスケジュールを考慮しましょう。学校や仕事の予定、その他のイベントとの兼ね合いを確認して、余裕を持ったスケジュールを立てることが大切です。

予約状況の確認

プロのカメラマン、スタジオの予約状況も確認しましょう。

成人式の前撮りは多くの人が同じ時期に行うため、人気のカメラマンは予約が埋まってしまうこともあります。早めに予約をするか、カメラマンのスケジュールに合わせて前撮りの時期を決めることをおすすめします。

前撮りの目的・スタイルを決める

さらに、前撮りの目的やスタイルも考慮しましょう。

一般的には晴れた日に外での撮影を行うことが多いですが、雨やくもりの日にも独自の魅力があります。また、伝統的なスタジオ撮影や自然な雰囲気のロケーション撮影など、自身のイメージに合ったスタイルを選ぶことも重要です。

まとめ

成人式の前撮りにはさまざまなメリットがあります。時間や場所、衣装の選択肢の幅が広く、プロの手を借りることで高品質な写真を手に入れることができます。前撮りにおすすめの時期は、成人式の前年3~4月ですが、お盆の時期も人気です。ただし、人気のシーズンやスタジオはすぐに予約が埋まってしまうので、スケジュール・計画には余裕をもたせておくことが大切です。

【福岡】振袖レンタル業者ランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名キモノハーツ福岡きものやまと山田屋ふりそでアートにしむら
(きもの処にしむら)
きものKAGUYA
(田中屋)
特徴オリジナルの振袖や小物が豊富で、自分だけのコーディネートが叶うレンタルでも新品の振袖が着られる取り扱う振袖はすべて最高級品の「正絹」「日本きものシステム協同組合(JKS)」加盟店経済産業省の認可を受けている、数少ない企業
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
振袖やレンタル業者選びの豆知識